国際ブランドのシェア

国際ブランドのシェア

国際ブランドとは全世界に加盟店があり、世界中どこでも使える汎用性の高いカードのことで、VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブの5つがあります。

これらのブランドのシェアは以下のとおり。(2001年)

VISA:62.98%

MasterCard:26.87%

アメリカン・エキスプレス:8.12%

JCB:1.08%

ダイナースクラブ:0.95%

VISAとMasterCardの寡占状態といっていいくらい。

このシェアからもVISAかMasterCardのどちらか持ってれば通常は問題ないということがわかります。

アメックス、ダイナースは北米・欧州を中心に加盟店を広げているが日本では使えない店も多く使いづらいです。

唯一の日本発の国際ブランドJCBも日本では使いやすいけど、全世界のシェアでみると1%ぐらいです。

backクレジットカード雑学集へ戻る
HOMEトップページへ戻る

スポンサーリンク
記事下レクタングル大
記事下レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加