ポイント還元率研究所へようこそ

今使っているクレジットカードはどんな基準で選びましたか?

何となく有名だから…、年会費が無料だから…、キャンペーンをやっていたから…etc
理由は色々あると思いますが、クレジットカード選びで一番重要な基準となる指標があります。

それは、ポイント還元率です。

ポイント還元率は、「クレジットカード利用額のうち何%還元されるか」を表しています。
この数字によって、クレジットカードのお得度を比較することができます。

最もポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶことがベストとなりますが、世の中には数え切れないくらいのクレジットカードが発行されており、その中から高還元率のカードを見つけ出すのはなかなか骨の折れる作業です。

当サイトは、その名の通り「ポイント還元率」にこだわってクレジットカードの比較・評価をしています。
あなたのお得なクレジットカード選びの参考になれば幸いです。

おすすめ高還元率クレジットカード

1位 リクルートカードプラス

リクルートカードプラス

驚異のポイント還元率2%!メインカード候補

ついに到達したポイント還元率2%の大台。以前はポイントの使い途が微妙で使いづらかったが、2014年7月にリクルートポイントとPontaポイントの相互交換を開始。一気に使いやすくなった。現時点でポイント還元率ナンバーワンカード。
詳しい解説はこちら

年会費 2160円
ポイント還元率 2%
国際ブランド JCB

公式サイト:リクルートカードプラス

2位 リーダーズカード

リーダーズカード

Amazon限定デポにするとポイント還元率1.8%

ブラックの背景の世界地図に強調されたアマゾン川が映えるカードフェイス。貯まったポイントをAmazon限定デポに交換することで、Amazonでの買い物の請求額からデポ分差し引かれる。Amazonヘビーユーザー垂涎のカード。通常のJデポに交換するとポイント還元率は1.5%となる。
詳しい解説はこちら

年会費 2625円
ポイント還元率 1.5〜1.8%
国際ブランド VISA

公式サイト:リーダーズカード

3位 漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルクラブカード

ポイント還元率1.75%の隠れ高還元率カード

名前が微妙だが実力は確かなクレジットカード。今は抜かれてしまったが、かつては高還元率クレジットカードとしてその名声をほしいままにしていた。ポイント還元はジャックスのJデポ方式。ある程度使うとボーナスポイントが付き、さらにお得になる。
詳しい解説はこちら

年会費 1575円
ポイント還元率 1.75%
国際ブランド JCB

公式サイト:漢方スタイルクラブカード

>>ランキングの続きを見る(4位〜10位)

最新記事

クレジットカードの基礎知識

クレジットカードのお得な使い方

クレジットカード 研究編

point研究済みクレジットカード 一覧

point高還元率クレジットカードの使い方

クレジットカード マイル編

クレジットカード 番外編

運営情報

スポンサーリンク
記事下レクタングル大
記事下レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加