高還元率クレジットカードの使い方

高還元率クレジットカードの使い方

クレジットカードのお得な使い方

クレジットカードは、そのカードの特徴を掴んで効果的に使うことによって、最終的なポイント還元率を上げることが可能です。

このページでは、高還元率のクレジットカードの効果的な使い方や組み合わせ方などを紹介していきます。

といっても普段の私のクレジットカード利用法をまとめただけです。

何も特別なことはしてなくて、シンプルで利用しやすいものばかりですので、ぜひ参考にしてください。

メインカードとサブカードを決める

まずスタート地点はここですね。

使うカードを決めないと効果的な使い方を説明しようがありません。

私の場合は、メインカードに漢方スタイルクラブカード、サブカードにライフカードを使っています。

この2枚を選んだのは、もちろんポイント還元率が高いからです。

マイルを貯めている場合は別ですが、基本的にこの2枚は外せないカードだと言っていいと思います。

ポイント還元率を高くする使い方

では、この2枚を使ってポイント還元率を高くする使い方を解説したいと思います。

といっても基本的なことばかりです。

まず月々の固定費(電気代・電話代・プロバイダ料金などなど)は全て漢方スタイルクラブカードに放り込みます。

そして普段の買い物も全て漢方スタイルクラブカードで支払います。
細かい支払いもカードが使えるならカード払い、使えない場合はEdyなどの電子マネーで支払います。

Edyへのチャージは、漢方スタイルクラブカードではポイントが貯まらないので、サブカードのライフカードを使ってチャージします。(ライフカードはEdyチャージでも通常の半分ポイントが貯まります)

金額が大きいものの買い物は(例えばパソコンとか家具とか)、とりあえず誕生月まで我慢しておいて、誕生月になったらまとめてライフカードの誕生月ボーナスを利用して買います。

以上、基本的にやっているのはこれだけです。

これだけで、1年間トータルのポイント還元率(年間還元額/年間カード利用額)は、約2.5%になります。

まぁこれはどれだけ誕生月に買い物を放り込めるか(それまで我慢できるか)にかかってくるので毎年少し変動するのですが、大体こんな感じです。

ポイントを貯める際のアドバイス

クレジットカードで大事なのは、そのカードの特徴をよく把握して活用すること。
そしてクレジットカードでポイントを貯めることをライフスタイルに組み込んでしまうこと。

この2点が大事なポイントかな、と思います。

一度使い方を決めてしまうと、あとはひたすらその作業をこなすだけ。
何も考えずに使えるように早くルーチン化してしまうのがいいです。

マイル貯めたいよって方は、マイルが貯まるクレジットカード(ANA編)マイルが貯まるクレジットカード(JAL編)を参考にしてください。

前へ戻る研究済みクレジットカード一覧へ戻る
HOMEトップページへ戻る

スポンサーリンク
記事下レクタングル大
記事下レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加