ブラックリストって本当にあるの?

ブラックリストって本当にあるの?

クレジットカードの支払日に利用代金を支払えなかったら、ブラックリストに載ってしまってそれ以降カードが使えなくなる・・・こんなウワサを聞いたことがあるかもしれません。

そんな怖いブラックリストっていうものは本当にあるんでしょうか?

実は、ブラックリストなんてものはありません。

ただ、ブラックリストはないけれども、似たようなものでブラック情報というものがあります。

ブラック情報とは、延滞などの事故情報のことをいいます。

ブラック情報が記録されてしまうと、その人の信用はガタ落ちですので、それ以降数年間ブラック情報が消えるまで新規にクレジットカードをつくったり、お金を借りたりすることが難しくなります。

こんなに恐ろしいブラック情報ですが、普通にクレジットカードを使っている限りでは記録されることはありません。

例えば、うっかり支払日に残高不足で口座振替できなかった場合なども、その後きっちり支払えば問題ありません。

ただ、その後くる請求や督促を無視し続けて支払わなかったりすると、100%ブラック情報として記録されます。
ですので普通に使っている分には何の問題もありません。

backクレジットカード雑学集へ戻る
HOMEトップページへ戻る

スポンサーリンク
記事下レクタングル大
記事下レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加