国民年金がクレジットカード払い可に

国民年金がクレジットカード払い可に

2008年3月分保険料から、国民年金がクレジットカードで払えるようになりました。
今までもEdyを使って間接的に支払うことができましたが、これからは直接的にカードを使うことができます。

カードを登録しておけば、毎月ごと(半年ごと、一年ごと)勝手に引き落とされるので、わざわざ払いに行く手間が省けます。

今までの前納制度もクレジットカード払いで使えますので、組み合わせることで今までよりもお得になります。(支払額が少なくなります)
ただし、口座振替割引はなくなります。

さて、ここで通常に毎月現金で払う場合とクレジットカード払いで前納制度を利用した場合を比べてみましょう。
クレジットカードは分かりやすいので楽天カード(還元率1%)を使うこととします。

■毎月現金払い

月14,410円×12ヶ月=172,920円

■クレジットカード払い・前納制度利用(一年分一括払い)

172,920円-前納割引3,070円=169,850円

169,850円-1,698円(還元率1%)=168,152円

■結果

172,920円-168,152円=4,768円

まとまった額が一度に請求されるというのが難点ですけど、年間5,000円近く浮くのは大きいです。

なお、前納制度は2月末までに申し込みが必要なので、ご注意を。
カード会社はアメックス以外ならどこでも使えるようです。
詳しくは社会保険庁のホームページでご確認ください。

最新情報へ戻るクレジットカード最新情報へ戻る
ホームトップページへ戻る

スポンサーリンク
記事下レクタングル大
記事下レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加