税金・公共料金のクレジットカード払い導入拡大

税金・公共料金のクレジットカード払い導入拡大

税金や公共料金をクレジットカードで支払えるようにする自治体が一段と広がってきた。
来月(2008年3月)から、国民年金保険料がカード払いOKになるほか東京都(既に開始)や横浜市(2008年3月)の水道料金もカードOKとなる。

この税金・公共料金のクレジットカード払い、カード会社の手数料は1%に満たないケースもあるという。

そんな少ない手数料なのにカード利用者にたくさんポイントをあげてたらカード会社にとっては赤字ですよね。

それでも「税金・公共料金を払うカードというのはメインカードとなりやすい」というカード会社の思惑もあってかEdyチャージのようにポイント付与をやめるようなことはなさそうです。

最新情報へ戻るクレジットカード最新情報へ戻る
ホームトップページへ戻る

スポンサーリンク
記事下レクタングル大
記事下レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加