JCB EIT

JCB EIT

カード基本情報

JCB EIT

株式会社ジェーシービー
詳細・申込→JCB EIT
年会費 国際ブランド ポイント還元率 ポイント有効期限
無料 JCB 1~1.1% 2年間
ETCカード 家族カード ロードサービス 空港ラウンジ
有り 有り
海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 Edyチャージ
自動付帯 付帯(最高100万円) 不可
マイレージ マイレージ還元率 移行手数料 移行上限
ANA,JAL,その他 1.2~1.32% 無料 45,000マイル
その他サービス
クイックペイ機能付きのカードも選べる

 

ポイント還元率

JCBが発行する新カード、JCB EITは通常のJCBカードと比べてかなり優遇されています。
表にして比較してみますと、

  JCB一般カード JCB EIT(エイト)カード
年会費 1,312円(初年度無料) 永年無料
ポイント還元率 0.5~0.6% 1~1.1%

年会費が無料になり、ポイント還元率が2倍になっています。

何故こんなにJCB EITが優遇されているのか、その理由は支払い方法にあります。

JCB一般カードは普通のカードですが、このJCB EITはリボ払い専用カードなのです。

リボ払いにして手数料を払ってしまっては元も子もないのですが、JCB EITは面倒な手続き無しにこの手数料を回避できるのでリボ払い用カードの優遇分だけ享受することができます。

手数料回避方法は簡単で、毎月の支払い元金設定を全額コースにするだけです。
これで通常のカードと同じように一回払いにすることができます。

なお、ポイント還元率のうち1%までが基本ポイント部分で、+0.1%の部分がボーナスポイントになります。
これは前年のカード利用金額によってステージが決まる仕組みで以下のようになっています。

前年のカード利用金額 ステージ名 ボーナスポイント還元率
50万円以上 スターβ(ベータ) +0.1%
100万円以上 スターα(アルファ) +0.05%

また、JCB EITはポイント還元だけでなく付帯保険も充実しています。

まず海外旅行傷害保険ですが、これが自動付帯で付いています。

自動付帯というのはカードを保有してるだけで適用される保険のことで、旅行代金や交通費をカードで払っている時のみ適用される利用付帯より良い条件の付帯保険です。

年会費無料カードで自動付帯が付いているのは稀です。

さらに年間100万円までのショッピングガード保険が付いています。

これも年会費無料カードではなかなかありません。

このようにJCB EITは、ポイント還元率1%超えのお得感に加え充実した付帯保険等のカードスペックと、かなりバランスのとれたカードだと思います。
 

詳細・申込→JCB EIT

選べるカードデザイン

ストライプドット、チェック

3種類のカードデザインから選べます。
ストライプのカードにのみクイックペイ機能が付いています。

詳細・申込→JCB EIT

スポンサーリンク
記事下レクタングル大
記事下レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加