ファミマTカード

ファミマTカード

ファミマTカード ファミマクレジット株式会社

詳細・申込→ファミマTカード

 

年会費 国際ブランド ポイント還元率 ポイント有効期限
無料 JCB 0.5% 1年間(*1)
ETCカード 家族カード ロードサービス 空港ラウンジ
無料
海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 Edyチャージ
マイレージ マイレージ還元率 移行手数料 移行上限
ANA 0.5% なし なし
その他サービス
(*1)ただし、ポイントの変動あった時から1年間なので普通に使っていれば実質無期限

ポイント還元率

ファミマTカードポイント還元率は、0.5%です。

名前のとおり、ポイントはTポイントとして貯まります。

ポイント還元率は普通ですし、ファミマをよく使う人向けのクレジットカードと思われるかもしれません。

もちろんファミマ利用者向けのサービスやキャンペーンは充実しているので、よくファミマ使うよ!って方にはそれだけでも十分持つ価値はあります。

しかし、実はファミマTカードは他のクレジットカードではできない使い方ができる特殊なカードなのです。
ただし、その特殊な使い方もファミリーマートに行かないとできないので、近くにファミマが無い場合はちょっと使いづらいかもしれません。

税金の支払いができる

特殊な使い方その1です。
ファミリーマートでファミマTカードでの支払いに限り、コンビニ払いの税金等をクレジットカードで払うことができます。

以前はクレジットカードからチャージしたEdyで、税金等をコンビニで間接的にクレジットカード払いにする方法が有名でしたが、その後改悪が続き、今はクレジットカードからのEdyチャージでポイントが貯まるカードはほとんど無くなってしまいました。

そこでこのファミマTカードです。
ポイント還元率0.5%と低いですが、何もせず現金払いするよりはるかに良いですから固定資産税や自動車税支払い用のカードとして持っている人も多いです。

なお、東京都の税金だけはファミマTカードで支払うことができませんのでご注意ください。

クオカードが買える

特殊な使い方その2です。
ファミリーマードではクオカードを売っていますが、これをファミマTカードで買うことができます。

通常はクレジットカードでは金券類は買えませんから、これはかなり貴重です。

クオカードの10,000円券には180円分のオマケが付いているので、還元率1.8%とかなりお得な金券なのですが、そのクオカード購入に還元率0.5%のファミマTカードを使うことによって合計で2.3%も得することができます。

コンビニはもちろんファミレス・ドラッグストア・本屋等、クオカードが使えるお店は結構あるので、クオカードの消化に困ることはあまり無いと思います。

他では還元率2.3%はなかなか達成できないので、ファミマに行ったときにある程度まとめてクオカードを仕入れておくのも良いかもしれません。
(ただし、一度に大量に買うのは避けましょう。クレジットカードの現金化と勘違いされてしまう可能性があります。)

全額払いにするのを忘れずに

ファミマTカードの初期設定は、リボ払い方式で支払いはミニマムペイメントに設定されています。
これを忘れずに全額払いに設定し直しましょう。
全額払いにすれば手数料はかかりません。

詳細・申込み→ファミマTカード

スポンサーリンク
記事下レクタングル大
記事下レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加